シンプルに暮らす 10のルール

気持ちの切り替えにはコツがある!上手なリセット方法とは

自分の中にネガティブな感情が溜まって
悶々とした気持ちになる。

投げやりな気持ちになって
前向きに物事に取り組めない。

早くこの気持ちを切り替えて
次に進みたい…!

そんな時はシンプルに解決しましょう。
究極の「幸せスイッチ」、ありますよ。

最強の幸せスイッチを身につける

後ろ向きな気持ちになってしまったり、
嫌な気持ちでいっぱいになった時、
一瞬で切り替わるスイッチがあれば
どんなにいいでしょう!

実はあるんです。
それは究極の「幸せスイッチ」。
「リセットボタン」と言うこともできます。

それをしたら
心の中のモヤモヤが晴れたり、
ネガティブな感情が薄れたり。
おまけに幸せな気持ちになれたら
こんなに嬉しいことはありませんよね。

物事は対処して感情は手放す

気持ちの切り替えをするには、
まずはその気持ちから
逃げないことが第一歩です。

なぜその気持ちになったのか?
悩むのではなく考えましょう。

「悩む」とは
どうしようどうしよう、と
同じ場所でグルグルしているだけ。
「考える」のは
次に進むために対策をたてることです。

自分のミスや失態ならば、
まずは謝罪なり改正なりを
しなくてはなりません。

真実と違うことを言われたなら
正さなくてはなりません。

起きてしまったことは
起きてしまったこと。
事実はどうあがいても事実です。
認め、受け入れることが肝心です。

まずは対策を立て行動し、
最善を尽くしてからが
「幸せスイッチ」の出番です。

五感をフルに活用する

実は、幸せスイッチとは
あなたが心地よいと思える行動を
上手に利用する方法です。

あなたが一番楽しいコトや
好きなモノは何ですか?

ヤケ酒やドカ食いは駄目ですよ。
あなたが日頃から行っていて
これがあれば幸せ〜と感じるコトです。

ご褒美的なことで構いません。
お菓子屋さんのケーキでも
お気に入りの映画でもいいのですが、
もっと小さな日常的なことでもOKです。

おすすめなのは、
五感を使った小さな習慣。

人間の感覚には
触覚・聴覚・視覚・嗅覚・味覚の
五感がありますが、
この五感を使って
あなただけのスイッチを探します。

私の場合、一番の心地よさは
「香り」です。
アロマオイルや花の香り、
淹れたてコーヒー、フレーバーティなど
それだけでうっとり。
私の至福の時間です。

この「心地よい感覚」と「習慣」を組み合わせてしまうのです。

私にとって
ドリップコーヒーを淹れる時間は
プライベートの入り口を意味します。

仕事とプライベートを切り離す。
過去と未来を切り離す。
緊張とくつろぎを切り離す。

それが私にとっての、
香りの効用です。

香り豊かなコーヒーが入ったら
そこからは自分だけの時間です。
すべてがリセットされ、
本来の自分に戻ることができるのです。

切り替え上手は生き方上手

人生は続いていきます。

山もあり谷もあり、
喜びもありますが
苦しい時期も少なくはありません。

それでも
上手な乗り越え方を知っていれば、
なんとかやっていけるものです。

長い目で見てみれば
相当苦しいと思ったことも、
意外にたいしたことが
ないかもしれません。

周りに振り回されるのはもったいない!

切り替え上手は生き方上手。
自分の機嫌は自分でとって、
私らしく日々を暮らして
みませんか?