コストコおすすめ

ホットとアイスで使い分け!コストコ人気コーヒー豆のオススメを紹介

コストコに並ぶコーヒー豆は種類が多くてワクワクします♪

でもたくさんありすぎて、どれを選んだらいいか迷ってしまいませんか?

しかも全部大入りの袋だから、よけい悩みますよね。

今回はコーヒーマニアが選んだ、コストコで買えるコーヒー豆のホット・アイスのおすすめベスト1を紹介します!

※今回は手軽さ重視で、ドリップ用のコーヒー粉(豆を挽いてある状態)で選んでいます。

高コスパなので定番にオススメです!

ホット用コーヒー豆は「スターバックス パイクプレイスロースト」

1日に何杯も飲むコーヒーは、コスパも必要ですが美味しさも必要です。

オススメはカークランドの「スターバックス パイクプレイスロースト」。スターバックスの店舗で売られている商品と同じモ商品の大容量版です。

ちなみに商品名の”パイクプレイス”とは、スターバックス1号店のシアトルの地名なんです!そんな発祥の地を冠したコーヒー豆ですから、もちろん味も保証付きの美味しさ。

ココアやナッツのような香ばしさのある中に、調和の取れたなめらかなコク。とても飲みやすいコーヒーです。

1日を通してどんなシーンにもオススメな使い勝手の良さが最大の特徴ではないでしょうか。

実は高コスパなのも人気の秘密!

 

スターバックスのオンライン購入だと250gで¥1,231ですが、コストコでは793gで¥1,728!!

3倍以上の量でこの価格です。毎日使うものだから、このお値段は嬉しいですよね。

アイス用コーヒー豆は「山本珈琲館ヨーロピアンブレンド」

香り高いアイスコーヒーを楽しみたいなら「山本珈琲館ヨーロピアンブレンド」で決まりです。

山本珈琲館とは大阪の老舗コーヒー店名。喫茶店で楽しめるような安定した深みのある味が特徴です。

特に深煎りしたコクと苦味の濃い味が、アイスコーヒーにピッタリ!冷やしても味がボケない強さがあります。

1000g入り(1kg!!)で¥968という大容量に腰が引けるんですが、惜しみなく使って濃〜く淹れられるので嬉しい♪

水出しコーヒーの美味しさにびっくり!

ドリップで淹れるアイスコーヒーは、濃く作って氷で割って冷やす方法が一般的ですが、「水出しコーヒー」の美味しさに目覚めてからはスッカリ水出し派になりました!

とにかく簡単なのに美味しい!!コレ以上の褒め言葉ってないですよね♪

使うのはコチラ「ハリオ 水出しコーヒーポット」。

ストレーナーに豆を入れたら、上から水を注ぐだけ。

あとは冷蔵庫で8時間待ちます。すると美味しいアイスコーヒーの出来上がり♪

ゆっくりと冷水で抽出するので、雑味のないドリップが出来るのだそうです。味も熱湯で淹れるより、まろやかです☆

夜寝る前に仕込んでおけば、ほったらかしで出来上がり!朝イチでアイスコーヒーを飲めちゃいます。マイボトルで1日楽しむのもいいですね。

コストコならではの手軽さを楽しもう!

コーヒーを本格的に楽しみたい時もありますが、毎日手軽に楽しむ目線でオススメのコーヒー豆を選んでみました。

大容量には大容量の良さがあります。コストコならではの、大容量=品質を最大限に活かして、毎日のコーヒーライフを楽しんじゃいましょう♪

開封後は冷凍庫保存がいいらしい。酸化を防ぐことができます。

 

保存用ジッパーバック
紀伊国屋ロゴはオシャレで生活感が出ないのが◎。食品以外にも使いやすく、日々活躍してます。

こちらの記事もおすすめ