暮らしのコラム

マキシマムの人気レシピ10選!簡単レシピで魔法のスパイスを使い切ろう

大人気のスパイス調味料『マキシマム』。
ピリッと辛くて、お肉にかけたら丼飯3杯!いけちゃいます。

我が家では3か月で早2本目を使い切る勢いですが、意外にも「マキシマムが使い切れない」人も多いとか

もったいない!

マキシマムは食材との組み合わせ次第で味が変わる魔法のスパイスなので、特にクセの強い食材と相性がいいんです!

ここでは我が家テッパンのレシピ10選を紹介します。

マキシマムナッツ&チーズ

お恥ずかしいほど簡単ですが、まずは絶対に試してみて!っていうのがナッツ&チーズのフレーバー使い。

フライパンで乾煎りしたら美味しさ倍増ですが、そのままかけちゃっても問題ナシです。

チーズとの組み合わせは鉄板です。そのまま周りにまぶすだけ。かけちゃってもOK。

ビールが進む進む、間違いないです。

マキシマムチーズ厚揚げ

こちらもおつまみ系ですが、ちゃんとご飯も食べれるメニューです。

厚揚げをグリルやフライパンで焼いて、仕上げでチーズとマキシマムを軽く溶かして食べます。

ついネギとか醤油とかかけたくなっちゃうんですが、ここはマキシマムだけで潔く!

ゴーダチーズとか、クセのあるチーズがまた合うんだなあ♪

マキシマムチキンソテー

肉料理はまだかー!!ってことで、3つ目レシピは鶏肉ソテーです。

ここでは「マキシマム」にしょうがの風味をプラス!もともとクドいマキシマムの風味を、ショウガ風味で嫌味なく引き立たせる作戦です。

厚みをならした鶏もも肉に、縮み防止のスジ切をしてから、「マキシマム」とすりおろしショウガをお好みの分量でもみこみ、10分ほど置きます。

後は皮目からパリっと焼き上げたら完成です。パリっと焼き上げるためにフライパンはフタなしで、脂をキッチンペーパーで吸いながら焼くとうまくいきます。

ちなみに我が家では柳宗理のグリルパンで焼きますが、余計な脂が落ちてパリッと何でも焼き上がります。

トーストも最高!焼きスジがつくから美味しそうに見えます。

マキシマムカオマンガイ

「マキシマム」は鶏肉が合うので、カオマンガイもご紹介します。

と言っても本当に手抜きカオマンガイですが、マキシマム様のお陰でおもてなしにもイケちゃうレベルに仕上がります。

お米2合に鶏モモ2枚の分量で、うちでは3人ぐらいでもりもり頂きます。

作り方

1.鶏肉は縮防止にスジを切りフォークで穴を適宜あけて、マキシマムを適量すりこみます。

2.お米の水を炊飯器の目盛通りに入れます。そこに鶏ガラスープの素を大匙2、すりおろしショウガ、1の鶏モモ2枚を乗せて炊き上げます。

3.タレを作ります。
ナンプラー大さじ4・すりおろしショウガ1/2片・ゴマ油大さじ1・刻みネギ適量

4.炊き上がったら鶏肉を切り分け、ご飯の上に盛り付ける。たれをかけて召し上がれ!

~補足~
私はもっぱら業スーのホープ「姜葱醤(ジャンツォンジャン)」で、めっちゃ簡単に作ってます。

〇ご飯を炊くときは鶏ガラスープと「姜葱醤(ジャンツォンジャン)」だけ
〇タレはナンプラー・「姜葱醤(ジャンツォンジャン)」・ごま油少々・ネギ

おススメです。

マキシマム玉ねぎピクルス

玉ねぎピクルスは常備菜として冷蔵庫に作り置きしていますが、塩気としてマキシマムを使うとスパイスの効いたピクルスに仕上がります。

甘酢は酢:砂糖=1:1ですので、そこにお好みの量のマキシマムを加えます。

玉ねぎ1個に対して酢と砂糖が各大さじ3が目安です。

オリーブオイルを少々加えておくと、ドレッシング代わりに使えて便利!

マキシマムホットサンド

溶けたチーズとソーセージにマキシマムの相性が最高!

ホットサンドでもホットドッグでもOK、止まらない美味しさです。

上で紹介した「マキシマムオニオンピクルス」をたっぷり入れて食べてもGOOD!

マキシマムねぎ焼きそば

これはもともと義理弟の得意料理「オイスターソースとネギだけ焼きそば」なんですが、そこにマキシマム・オキアミを追加投入したメニューです。

作り方

1.熱した油でネギと麺を炒める。あればオキアミも。

2.オイスターソースとマキシマムで味付けして完成。オキアミはなくてもいいし、エビやベーコンでもOK。

どう見ても健全な焼きそばではなく晩酌のお供系ですが、子ども達も大好き!BBQでは秒速で無くなります。

マキシマムきのこアヒージョ

「マキシマム」はきのこの強い風味に負けません。アヒージョだけではなく、オイル漬けにしても美味しさを発揮します。

アヒージョは熱したオリーブオイルで野菜や魚介などを煮る料理。実は全然難しくないからすぐ作れます。

オリーブオイルにニンニクを入れて熱し、にんにくの香りが立ってきたら具材と「マキシマム」を入れて火が通ったら出来上がり!

バゲットがあれば、オイルごと美味しくいただけます。


とても人気のあるニトリのスキレット・通称ニトスキですが、やっぱり使い勝手がいいんですよね!

熱々のままテーブルに出せるのが本当に便利で、おつまみ系に最強です。

マキシマム人参ソテー

マキシマムと合わせる人参は、香りが強いものがベスト。その点、コストコの人参は最強です。

拍子切りにした人参に、スライスしたシイタケを一緒にオイルで炒めて、少々の水で蒸し焼きにします。

人参に火が通って甘みが出たら水分を飛ばし、マキシマムをふりかけて頂きます。

マキシマムシーザードレッシング

シーザードレッシングをよく手作りするんですけど、塩コショウを「マキシマム」に代替してみたら別物の美味しさになりました。

ただ混ぜるだけです。いちいち市販のドレッシング買わなくてもよくなりますよ^^

材料(1~2人分)

マヨネーズ大さじ2
砂糖か練乳小さじ1
粉チーズ大さじ1
牛乳大さじ1
おろしニンニク少々
マキシマム適宜

○お好みで分量を調節してください

シーザーサラダですからロメインレタスで作るのが本当ですが、もうなんでも!

ちなみに写真のサラダは「白菜とカニカマのサラダ」。白菜の芯の葉を細く刻んでナマでいただくのですが、甘くておいしいですよ♪

キャベツでも行けちゃうドレッシングです。コールスローになりますが。

ゆで卵にかけても、マカロニ+カニカマでもいけます。

まとめ

マキシマム10選、いかがだったでしょうか?

いつものお料理がちょっとグレードアップするズボラ・テクニック、それがマキシマムの醍醐味です。

是非試してみてくださいね♪