断捨離と住まい

食器は買取で断捨離!セカンドストリートで売った感想・口コミ・評判

断捨離をしていると、食器の処分や捨て方に困りませんか?

なんだか食器はちょっと特別な感じがしてしまいますよね。

でも、リサイクルショップに持っていったら即買い取り!簡単に売れてしまったんです。

そこで今回は、食器を持ち込む際に気をつけることと、持ち込む前の簡単なメンテナンス、そして実際の買い取り価格も公開しちゃいます。

食器の処分に困っている方、是非参考にして下さい!

箱なし食器でも売れた!

食器棚の中に、なぜか使っていない食器はありませんか?
うちには、そんな食器がけっこうあります。

箱に入ってるわけではないけど、使ったわけでもない。
いわば新品同様の食器たちです。

洋服や本なら断捨離の経験がありますが、食器はまだ未踏の分野。
どうしようか悩んだ末にリユースショップに相談してみました。

そしたらなんと食器も買い取りOKだったんですね!私にとっては目からウロコでした。

だって私も含め周りの人達に相談しても、みんな食器を売るって発想がなかったのですから。これは捨てるしかないと諦めていたのです。

ちなみに今回買い取ってもらったのは、リユースの最大手セカンドストリートです。

リサイクルショップへ持ち込み方

セカンドストリート買取の持ち込み方は3つあります。

店舗に行って買い取ってもらう

店舗に商品を持っていって、その場で商品の買い取りをしてもらう方法です。

 

査定(さてい)の買い取り値段を聞いてから、売るかどうか決めることができるので、迷っている食器も聞いてみよう!

宅配で送って買い取ってもらう

なんとセカンドストリートでは1点から送ることが出来る!しかも送料・手数料とも無料です。(どんだけ太っ腹!)

ダンボールにつめて、ネットで申し込みをして待つだけ。すると自宅に荷物を取りに来てくれますので、それで完了です。

のちほどメールで買取金額や入金先などのやり取りが行われ、一度も来店すること無く完了できます。

荷物が多い時や、私だったら雨や雪の降る季節なんかも利用したいですね。それから感染症流行で外出を控えたいときにもピッタリのサービスですね。

出張買い取りで見に来てもらう

家具や家電など、大きい物は出張買取りです。

最大のメリットは、重くて大きい家具家電を運ぶ手間がかからないこと(全部セカンドストリートがやってくれます)。しかも、その場で現金払いをしてくれます!

つまり売り手側は、申込みだけで完了しちゃうんです。

これはありがたいシステムですよね。家電の買い替え・引っ越しの時に最高に便利です。

特に一人暮らしの方は大きな物を運ぶのが難しいので、とても便利そう!

公開!店舗持ち込みの買い取り価格

アピルコ6客セット

まずはじめに、コーヒーセット6客の買い取りに挑戦してみました。

これは結婚する時に母が持たせてくれたものなので処分できなかったんですよね…いわゆる「思い出系の捨てられないモノ」です。

食器は、フランスの「APLCO」のもの。パリのカフェなどでよく見かける、業務用の真っ白でシンプルなデザインです。

当時デュラレックスのグラスと一緒に流行っていたように記憶しています。

でも、我が家には使い勝手が悪かった!

使わない理由
  • 容量が少ない
  • 持ち手が小さくて不安

新品同様でブランド力もオシャレ度も高いのですが、致命的な2つの理由ですっかり使わなくなっていました。

そして結果は…

セットで700円でした〜!!

コレを高いと見るか安いと見るか?ワタシ的にはヤッター!!\ (^0^ )/です。

だって捨てるしか無いと思っていたものが、引き取ってもらえて、しかも値段がつくなんて♪青天の霹靂レベルの嬉しさでした。

イッタラ・オリゴ250mlマイカップ

食器って売れるんだ!と開眼して、次に買い取りに向かったのはiittalaオリゴのカップです。

映画「かもめ食堂」に使われて一躍有名になったオリゴ、北欧らしくて愛用者も多いシリーズです。

結婚式の引出物で頂いたのかな?オレンジとブルーの2脚組でした。こちらも箱なし未使用です。

可愛いのですが、5人家族の我が家にペアカップは数が合わず、未使用のままでした。

結果は!

ひとつ600円!
なので2つで1,200円!!

すごーい\ (^0^ )/♪♪売れたー!

ちなみにネットショップでは、同じ商品が1つ1500〜3000円の間で販売されているようです。

持ち込み前のメンテナンスと梱包方法

メンテナンス方法

持ち込む前に簡単なメンテナンスをしておくと、状態が良いと判断されるかもしれません。

食器の場合、気をつけるポイントは器の内側と底の部分です。
洗えるものは水洗いし、漆器や木製のものなどは乾いた付近で磨きます。
使わない期間が長いと器の内側にホコリがたまるので取り除きましょう。

そして大切なのが、ひっくり返した底の部分です。
ブランド名などの確認の為に必ず見られる箇所ですが、黒ずんでいたら使用中と思われて査定にも響くかも。
陶器の糸尻などは、メラニンスポンジでこするときれいになることが多いので、ぜひ磨いておくことをおすすめします^^

梱包方法

もともと入っていた箱があればそちらに、なければ手持ちの箱に詰めて持っていきます。

そのとき、途中で割れないように新聞紙・チラシ・包装紙・プチプチ・ティッシュでもなんでも保護できるものでくるみましょう。
特に取手や飾りの部分などは念入りに!

カウンターで見ていたらそんな方が多いようでしたので、心配なく持っていって下さい^^

結論

断捨離するたび「あの食器どうにかしなきゃ…」と、いつも心に引っかかっていた食器類。

リユースショップで買い取ってもらえて、心のモヤモヤも食器棚の場所も、本当にスッキリしました。

値段にしても後悔なし!処分してよかった、と心底思います。

そしてあの食器たちが、いつか誰かのお役に立てたら本当に嬉しいですね。まだまだ使えるんですから、私よりも上手に活用できる人のお宅で、末永く活躍してもらえたらと願います。

食器の買い取り断捨離、オススメです!

実際の口コミ・評判

皆さん上手に利用して、お家の断捨離に活用しているんですね!