断捨離

家中の書類を断捨離したい!最強の「書類整理ファイル」はこれだ

家庭内にあるたくさんの紙の書類、
きちんと整理できてますか?

家庭内の2大書類と呼ばれる
「保険の書類」「家電の説明書」。

管理が必要な上に、
書類の更新もあったりして
結構な枚数です。

その上、いざ請求しようと思っても
どれが大事な書類がわからない…
なんてこともしばしば。

この記事では、
・もっとも簡単で
・収納しやすくて
・探しやすい

おすすめ整理ファイルをご紹介します!

この記事でわかること

家庭内の重要書類を
「わかりやすく」「簡単に」
整理するファイル活用法

おすすめはジャバラのファイル!

ポリプロピレン仕切りファイルA4(無印良品)

いろいろ試してきてきた中で、
最終的に落ち着いたのは
このタイプのファイルです。

中がジャバラになっていて
厚みが調整できる上に、
保管するのも、取り出すのもラクラク♪
とても使いやすいんです。

 

見出しも自由に貼り付けることが出来ます。

貼り換えがラクなので、マステ書きもオススメ♪

 

引き出しに横にしまえたり、
本棚に立てておいたりたり、
タテ置きヨコ置きの両方ができるのも
使いやすさのポイントです。

ドキュメントスタンドA4(セキセイ)

 

子供に好評なのは、スタンドタイプ。

何がいいかというと
フタが無い!んです。

フタがないからポイポイっと
投げ入れることが出来る(笑)

ワンアクションで完結
圧倒的にラクとのこと。

これはわかりますね〜!

「面倒くさい」を減らす。
これがコツではないでしょうか。

具体的なファイルの使い方

保険の書類

世の中のペーパーレス化が進んでも、
まだまだ主流は紙の証書。

保険証書関係も全部、紙、紙、紙。

なんだかよくわからないから
全部取っておく人のなんと多いこと!

実は私も数年前まではそうでしたが、
書類の断捨離を思い立って
真っ先に調べました。

保険の書類は何が大切で、
何が必要?

意外とわからないですよね。

調べたところ、
保険の書類は
大きく分けて4つでした。

保険証書

保険証書は契約時の内容証明になるもので、
証券番号が記載されています。

実際に保険請求する時には
その番号が必ず必要になります。
保険の種類や、
契約人受取人などもわかる
一番大切な書類です。

これは必ず保管しておいて下さい。

約款(やっかん)

約款とは、
契約した保険の取り決めが載っている、
いわば保険の取扱説明書。

ちょっとした小冊子になっていることもあります。

コレはじっくり調べることができて
とても便利なものなのですが。

今はインターネットで調べることも、
コールセンターで問い合わせも出来ますから、
処分する決断もアリです。

契約内容の証明書

契約内容の証明書は、
毎年郵送で送られてくる書類の束。

これが一番膨大な量になっているはずです。

内容は年度ごとの契約内容の照明だったり、
株主総会の承認内容だったりしますが、
新商品のDMも混じっていることがあります。

最新のものだけ保管して
古いものは処分しましょう。

年末の控除証明書

控除証明書とは、
10〜12月頃に届くハガキのことです。

「控除証明書」を勤務先に提出することで、
年末調整の手続きができますので、
提出まで必ず取っておきましょう。

電化製品の書類

家電の書類
保証書取扱説明書の2種類です。

断捨離イチオシは
家電の取扱説明書を全部捨てること。

この「トリセツ全捨て」は本当に気持ちがいいですよ!

大体、購入日以外
トリセツ読まないですよね?

今はネットで全部調べられるし、
ほとんどの人は説明書を持っていても
ネットで調べます(笑)

取っておくのは、保証書を1年間だけ。

保証書も期限が過ぎたら、
捨ててください。

勇気がいるような気もしますが、
安心して捨てて大丈夫です。

トリセツ全部捨てましたが
5年間何の問題もないです。

個人ごとの書類整理に

家族一人ひとりのファイル整理も
オススメです!

例えば我が家の場合は
子どもごとに1冊ずつ
作っています。

1冊に13ポケットあるので

・学校のお便り
・PTAの連絡
・子供会のお知らせ
・塾のプリント
・スイミングの日程表
・ピアノの月謝袋
…等々

私も子どもも
発生したプリントは
読んで保管が必要と感じたら
とりあえずポイポイ入れておきます。

これでひとまず
紛失する心配はありません。

家計簿・診療費領収書

この投げ入れタイプは
レシート保存が大得意です。

レシートや領収書を月別に
どんどん放り込めるので、
ホント紛失防止になります。

最大のメリットは、
家族が病院の領収書を無くさなくなったこと。

1年間の総額によって
医療費控除の申請をして
現金が戻るメリット
とても大きい。

収納場所を決めたことで
しっかり保管できるようになりました。

なるべく簡単な仕組みで

結局、
手間がかかる収納はまた散らかります。

書類も同じこと。
手間のかかる保存法は
また貯め込むだけ。

きっちり仕分けて、ざっくり収納が、
最強の整理方法ではないでしょうか!

このファイルなら書類整理も
とっても簡単です。
ぜひやってみて下さい。

イチオシは、やっぱり無印良品

大容量に加えて、
自立するというメリットも。